読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本にいるなら絶対見たい絶景  驚異の満足度「4.7」   猊鼻渓

2016年8月28日現在

グーグルの口コミ4・7 『5点満点』

 この驚異の口コミをほっとけますか?

ここ猊鼻渓開業の宿「かぢや旅館」18代目が、裏話を暴露します。『僕自身、最大のリピーターです』

猊鼻渓 に対する画像結果

 

 

岩手を代表する観光地「猊鼻渓

読み方は、げいびけい。

ここは超絶おすすめの絶景ポイントです。

有名になる前は、絶対の秘境と呼ばれていたそうです。

理由は昔、藩の役人が来たときに、接待の負担を逃れるためなどに藩に提出しなければならない風土記や絵図にも、この渓谷の存在は隠されていたとか。。

 

さらに、映画「忍」のロケ地にもなっています。

仲間由紀恵オダギリジョーが出てるやつ』 sinobi に対する画像結果

sinobi - Bing images

忍者は外国人からも注目を集めているようですね。

そのイメージに一致する場所なんです。

 

しかも、国の天然記念物なので人の手はほとんど入っていません。

 

魅力はまだまだあります。

あの平泉藤原ゆかりの人々がいくさに負けたあと、隠れて生活していた。

この川でとれる砂鉄や砂金があの平泉文化を支えていた。

など、魅力を上げたらきりがないです。

宮沢賢治田山花袋も訪れています。

 

新緑と藤の花 春

 

深緑と涼しい風 夏

 

真っ赤に染まる 秋

 

こたつで鍋を食べながら、水墨画の世界、冬

 

 

 

朝一番。始発、8:30の舟が一番おすすめです。

日の入り方と、鳥の声、餌に群がる魚や鴨とのふれあいなどたのしみたいのであれば。

カモシカやトンビにもあえるかも

「これ僕です。まれに、人に慣れた鴨にあえるかも」

 

竿一本で時に50人以上の舟操る、船頭さんの魅力も必見です

人力のみで往復する舟下りは、全国でもここだけ

しかも、船は船頭さんの手作りで、工房まで覗ける時もあります。

120メートルの渓谷に響く、自然のビブラート。民謡 げいび追分

地元愛の伝わるトーク

個人的には美幸さん唄と、修さんのトークが大好きです。

https://www.facebook.com/osamu.itou.948?fref=ts

 

 

最後は鮎の塩焼きか、十割そばを食べるのがおすすめです。

 

 

 

最後一言

うちの女将は、世界遺産中尊寺よりも感激するとご案内していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

山奥の絶対の秘境に、今では東京駅から3時間で来れてしまうんです!

 

 

因みに同じ一関市内に、あの伊達政宗が愛したとされる厳美渓「げんびけい」という渓谷もあるので、是非2つとも見ていただきたいです。