読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創業317年。岩手 老舗旅館物語

このブログは僕、小原つむぎが生活の中で

 

・本業、老舗旅館のリアルな物語

・自然と共存する生活に関して

 

を中心に

 

・感じた事

・考えたこと

 

を綴ります。

 

 

運営者、小原つむぎとは?

なぜか今どき、小さい村の産婆さん宅に生まれる(体重はバネ計り)

小学校は北海道の大雪山国立公園付近、全校生徒11人の小学校で、乗馬やアイヌ民族との交流、農業に明け暮れる。小学六年生の時、家族をおいて一人、母の出身地である岩手に移住を決断。その一年後に、母が実家の創業300年の旅館を、震災による洪水のピンチから救うために帰還。母子家庭生活が始まる。必死に手探りでやりくりする母を見て、旅館を継ぐことを決断。修行のために18歳から、六本木ヒルズの飲食店に住み込みで働く。その後、株式会社「ひらまつ」に入社。六本木の中心街に住んで、国立新美術館ブラッスリーポールボキューズ」、日本橋三越「ASOチェレステ」で働くも、2016年の5月に経営の道を選び岩手にUターンしました。

 

 

名前     小原つむぎ 

生年月日   1991年5月25日生まれ。

出身地    岩手県

職業     旅館業

趣味     料理、カメラ、生け花

 

▶︎ facebook :https://www.facebook.com/profile.php?id=100004353060751

▶︎ instagram :https://www.instagram.com/tsumugiobara/